EVENT

お得な
イベント

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【終了】毎年大好評!北海道富良野のじゃがいも(黄爵)予約受付中

【終了】毎年大好評!北海道富良野のじゃがいも(黄爵)予約受付中

 

いきなりですが、じゃがいもの美味しいシーズンっていつが思い浮かびますか?

一般的には新じゃがの出る「春から初夏」をイメージする方が多いと思います。

しかし、北海道のじゃがいもには実はもうひとつの「美味しいシーズン」があります。

それが、「冬から春」なんです。そう、丁度今からのシーズンです。

しかし、スーパーでじゃがいもを買っていても、じゃがいもの美味しいシーズンなんて感じたことありませんよね。

これからご紹介するじゃがいもはどこでも手に入るわけではありません。

その昔、北海道の農家さんだけが知っていた特別な甘くて美味しいじゃがいもなんです!

記事内にご予約フォームへのリンクボタンがありますので、「食べてみたい!」と思った方はそちらからご予約して頂けます。

ご予約はこちら

北海道の農家さんだけが知っていた幻のじゃがいも

今回ご紹介するじゃがいもは北海道 上富良野産の「黄爵(こうしゃく)」という品種になります。

粉質でホクホクした食感の男爵やキタアカリとは違い、粘質の煮崩れしにくいメークイン系の品種になります。

肉質は黄色く滑らかな食感が特徴です。

 

じゃがいもの糖分が焼き芋並み!?

この蔵出しじゃがいも黄爵は「甘くて味わいがある」のが最大の特徴です。

普段購入しているじゃがいもの糖分って知っていますか?普通は気にもならないと思いますが・・

男爵で糖度は約7.9%です。

そして、今回みなさまにお届けする黄爵はなんと『11.2%』

この糖度の高さは、さつまいもやフルーツトマト、マンゴと同じくらいなんです。

焼き芋と同じくらいの甘さのじゃがいもの美味しさって、想像出来ますか?

 

低温貯蔵が甘さの秘密

この蔵出しじゃがいもの甘さの秘密はじっくり低温で寝かせることです。

この秋に収穫したじゃがいも黄爵は、そのまま出荷するのではなく低温でじっくりと熟成させます。

熟成をするための建物がこちらです。

現在の上富良野は連日マイナス20度が当たり前、マイナス30度の日もあるそうです。

「冷え込みが厳しい分熟成が順調に進んでいます!」と農家さんからお声を頂きました。

倉庫の中はこのような感じです。

 

 

すごい数のじゃがいもですね。

この倉庫の中は厳密な温度管理が行われています。

温度は、凍結ギリギリの0~2度を維持。そうすることで「でんぷん」が「糖分」に変化します。

そうして通常ではありえないような甘い熟成じゃがいもとなるのです。

水分も若干蒸発するため、少しシワが目立つこともありますが、その分うまみが凝縮した逸品となります。

今年のじゃがいもの写真も届きました。

 

見ているだけでおいしそうです!

ちなみにこの美味しいじゃがいもを作ってくれている「富良野野菜くらぶ」のみなさんです。

安心安全な「減農薬・有機肥料を使用した特別栽培」で栽培しています。

今年も期待してくださいとのことです!

ご予約はこちら

スーパーの売り場に並んでいない理由

この熟成じゃがいもは、古くは北海道の農家で自家用として作られてきました。

しかし芽が出やすいため流通することが出来ませんでした。

しかし現在物流の進化で、すぐにお客様の手元に商品がお届けできるようになっため、この幻のじゃがいもをご賞味いただけるようになったのです。

①農家さんからすぐに届けないといけない。

②冷蔵保管しないといけない。

③通常のじゃがいもより芽が出やすい

④数量が限られている

などの理由から、スーパーで見かけることがなく、幻のじゃがいもと言われているのです。

 

お客様の声

お客様から毎年様々な「おいしい」の声が届いています。

毎年良くお聞きするうれしいお声の一部をご紹介します。

・さつまいもみたいに甘いって聞いて美味しそうだから頼んでみたけど、本当に甘くて味のあるじゃがいもでびっくりしました。

・毎年娘や孫のところにプレゼントしています。あまりにも評判がいいので近所のお世話になっている人にもプレゼント♪もちろん自分用にも購入しています。

・このじゃがいも作ったポテトサラダが忘れられません。

・今年でもう何回目の購入かわからないくらい毎年購入しています。一年の楽しみのひとつです。

ご購入された方は、ぜひ感想をお聞かせ下さいね。

 

蔵出しじゃがいもの美味しい食べ方

じゃがいも黄爵の美味しい食べ方の一部をご紹介します。

ぜひお試しください。

じゃがバター

・じゃがいもに深さ三分の一程度まで十字に切り込みを入れます。

・水分がついた状態で、耐熱皿にのせ、ラップをかけて600Wのレンジで6~7分加熱します。

・切り目にバターを乗せ塩コショウをして完成。

塩辛じゃがバター

上記のじゃがバターに塩辛を乗せて食べます。

この食べ方は北海道では定番の食べ方です。北海道の人たちが食べている美味しい食べ方でぜひお試しください。

 

他にも美味しい食べ方

黄爵は肉じゃが・カレーなどの煮込み料理に適しています。

そしてポテトサラダです。甘くて本当に美味しいですよ。

 

ご予約方法・価格

店頭、もしくは下記の予約フォームよりご予約承っています。

締め切り日 納品予定日
1回目 2月14日(日) 2月19日(金)
2回目 2月28日(日) 3月5日(金)
3回目 3月14日(日) 3月19日(金)

M~2Lサイズの混合 2.5kg 税抜1,390円

(当店よりの配達地域は別途200円、地方発送は別途送料を頂戴致します。)

※配達地域・送料に関してはお問合せ下さい。

ご予約はこちら

関連イベント

LINE公式アカウント

友だち追加